私たちの会社は、ありとあらゆるパイプにかかわるトラブルを無くするためにいろんな形を創造する集団です。日々皆さまの声を聞きながら、それを形にさせて頂き大変喜ばれています。さて私たちスタッフは今何にチャレンジしているかをご紹介します。

 工法開発への道のり

 

消雪管内洗浄工法     
   どんな所からもスムーズに、洗浄できる画期的な工法です。
国土交通省を始め市町村の道路維持管理課の方々から好評を頂いております。

 詳細な解説ページへ 
     
深井戸管内洗浄工法     
   深井戸の中は、今までわからない物とされていました。私たちの会社は220mまで鮮明に見える特殊カメラで管内を探査しています。 それから、エヌティエル式洗浄工法による超高圧洗浄で、目詰まりをしているストレーナーの箇所を徹底的に汚れを落してしまいます。この方法も当社が開発した新しい工法です。250k気圧で掻き落す威力はものすごいとしか言いようがありません。

  詳細な解説ページへ 
     
暗渠排水洗浄工法     
 
 田畑の地下には水はけを良くするために、暗渠排水が埋められています。 年数が経つと、少しずつヘドロ状になった泥が目詰まりをおこして水はけが悪くなり作物の寝グされを起こして困っていられる所が見られます。 そんな時は、私たちスタッフの工法できれいにすることができるようになりました。特殊なカメラで洗浄前、洗浄後と見るのでどのようになったかは一目で見て頂けます。

  詳細な解説ページへ 
     
 
 

その他にも国土交通省の方から消雪管の点検業務の安全性を考えた作業をする方法も今考えている所です。 これからは地下水ばかりに頼らずに、川水や流れ水を利用したローテーション化も考えていかなければならない大切なときに来ているのではないでしょうか。 私たちの考えることなどは本当に小さなことかも知れません。

自然は大切な宝物です。

わが社は、「自然は宝、水は命」をモット-に頑張り続けます。
皆様お一人ひとりのお声をお聞かせください。
必ずお答えできるようスタッフ一同頑張ります。


トップメニューへ戻る 株式会社 エヌ ティ エル TEL 076-278-4233 このページの先頭へ